細かな所にも気をつけよう

旅館やホテル等でお客さんが評価する場所というのは、立地や料理等がメインになってくるかもしれません。
しかし、その他にも気にするところはたくさんあります。
例えばベッドや布団等の寝具です。
旅館やホテルというのは、必ず寝るという行為をします。
そのため、寝具というのはお客さんの評価にとても繋がりやすいです。
寝にくいベッドや布団等の寝具がある旅館やホテルにもう一度来たいという人はほとんどいないでしょう。
そのため、料理等と同等に、寝具にも拘りを出す必要があると言えます。

もう1つはアメニティグッズと呼ばれる物です。
アメニティグッズというのは、
旅館やホテル等で良く見かける、使い切りタイプに小分けされたシャンプー、石鹸、歯磨きセットのようなもののことです。
このアメニティグッズというのも、旅館やホテルの評価にかなり関わってきます。
アメニティグッズがない旅館やホテルの場合、お客さん全てで同じ石鹸等を使いまわすことになるか、自分で持ってくるしかありません。
しかし、このアメニティグッズを各部屋に配備しておけば、自宅からそれらを忘れた人、潔癖症な人等にも対応出来ます。
そのため、旅館やホテルのほとんどでは、このアメニティグッズが配置されているのです。
もしも、まだこのアメニティグッズを取り入れていないホテルや旅館等があれば、購入することを考えた方が良いと思います。
アメニティグッズがあるのとないのでは、評価というものが全然変わってくると言っても過言ではありません。

外部リンクでおすすめ

ポケットティッシュはどこに行っても欠かせませんよね?【e-poket】
四谷で評判のビジネスホテルに泊まろう|四谷のおすすめビジネスホテル比較サイト

アーカイブ
カテゴリー
  • カテゴリーなし